ダーツ好きなのほほん社会人のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叔父様の法事

この記事はブロとものみ閲覧できます

農場倉庫お引越し

 こんばんは、てっちゃんです。
 昨日は、仕事が終わってから銀行に行き、奨学金返済の書類出して、また職場戻ってからの農場倉庫引っ越し作業のお手伝い。

 資材回収の為、校舎の中を歩いたが、とても痛々しい。
 散乱したガラス片、ボロボロの壁、陥没した連絡廊下。

 在学時代に今よりとてもキレイだった廊下を毎日にように走り回ったり、情報処理室での農業情報処理の授業や、卒論の資料作りをした記憶がぼんやりと浮かんだ。
 いつも使っていた階段を上った時のあの光景は寂しいの他に言いようがない。

 ほとんどの生徒が毎朝その階段を上り、各教室入っていったあの光景。
 朝読書の時間の前になると、副担任や実習の先生方が踊り場の所に集結して、遅めに登校してくる生徒に挨拶して、服装のことでいろいろ言っていたような気もする。
 
 今では立ち入り禁止で、虚しさが残る。

 一年生の時に4階から見た、太平洋と町の景色を見れなくなってしまうのはとても歯がゆいが、前に進むしかない。


 ときに、弓道人として生まれ育った弓道場も今や、道場が傾き支えきれず、取り壊され資材置き場になるとか。
 思えば、在学時代一番長く居た居場所も形を消そうとしている。

 たとえ、どんなにつまらない日常でも、それが崩れ去った時、大切な日常が崩れたと気づかされるものだ。
 

なんともな。

 昨日の野良仕事の後で、飯食ってる時に母親が言った
 「ばあちゃん足が悪くて、注射打ちながら野良仕事して…今年はやっちゃん(俺のこと)が、学校ない日に手伝ってくれてるけど、来年は母校には、福島県にすらいる確証がないのに、宮城とかに行っちゃうかも知れないのに来年も畑続けられるかどうかなんてわからないべ?」

 「なのに、他の人に畑半分使わせようとするなんて、これじゃぁ返す時に返せねぇ。やっちゃんからも説得してくれ」と。

 …何ともいえねぇ。
 ばぁちゃんも後先めちゃんこ長い訳ではないだろうし、やりたいことは好きにやらせてあげたい。

 しかし、仕事の雇用体制来年も同じでってんだったらこっちから願い下げで何処か行くか、他の職を手に付けるだろうな。
 
 皆実家から職場に通えるんだからいいじゃんとか言うが
 正直、家に居ても気が重いな。

 今の俺にはSEEDでダーツ投げて、お馴染みのキャラと喋ってる時が一番気楽だな。

富岡町夜ノ森駅の躑躅

 こんにちは、てっちゃんです。
 今年の1月31日、祖父が逝去されてからというもの、祖父の生前の思い出話がよく出ます。

 俺の頭の中には、20年近くずっと記憶に残ってるワンシーンが母方の祖母(ばあちゃん)、祖父(じいちゃん)、父方の祖母(泉のばあちゃん)に連れられ、どこかの駅で桜や躑躅を眺めながらピクニックしたような記憶。ばあちゃんは重箱に弁当を詰め、それを持つ。その手を握り一緒に歩いて、駅のホームで花や電車を眺めた。他に人は見ていんかった。その記憶は、薄れては来ているが、なぜか今でも頭の中にある。「入場券」という単語、黄緑の屋根、落書きされた壁

 今日の午前中、ばあちゃんと野良仕事をしていると、ふいにばあちゃんがその時の話をしだした。
 「やっちゃんが小さいころ富岡の駅さ、ばあちゃんとじいちゃんと、泉のばあちゃんと4人で花見行ったんだよ。」
 「じいちゃんの運転する車に乗って、駅に入って躑躅の花をみたり電車をみたり…」

 親父に聞いてみたら、そこは富岡町の夜ノ森駅という誰でも知ってる躑躅の花の名所らしい。
 

 なぜか、そこに行かなくちゃいけない気がしてならないが、
 避難警戒区域であ、富岡にはいることすらままならないようだ。
 はやく、原発の避難騒動が終わってくれないかなぁ。

震災から一年


 3.11…震災から今日で丁度一年。
 今は厚木にいてブラウン管も回収依頼したので、テレビすらみれないwww
 
 教育委員会と高校へ出頭してからじいちゃんの納骨日まで、田舎に戻ったとき連日のように震災の映像や、被災者の声や、被災地の町長の話やらをよくよくテレビで見ていた。

 何気ない日常が非日常へと早変わりし、多くの人の命を奪い去ってしまった天災。
 東北の各地、特に俺の出身地でもある福島県には精神的にも大きな苦痛を残した。

 「福島原発がヤバい!!」
  そんな話を聞いたのは、電波の入りが少々悪い、栃木県市貝町の山の上だった。

 去年3.11~3.13までの間、大学で募集があった先着4名様(宿泊上の理由により男子に限る)の市貝町農業実習に参加していた。実習二日目、その日はナシ農家さんのナシの剪定枝撤去のお手伝い。昼過ぎからナシ農家さんといろいろと話をしていると…おおおおっ!?

 山の上にも関わらず地面は揺れ、トラックは左右に揺れ、揺れが大きくなり全員その場にすっ転んで立ってられなくなった。…新手のアトラクションのような気がしたが余りにも長時間の揺れで驚く一方だった。
(´て`)「こんな大きい揺れは初めてだわい」
(´農`)「俺も今までこんなデカイのにあったことねぇよぉ」

 ある意味最悪の光景を目の当たりにした。3月といえば、スギ花粉…そう、俺花粉症なんです。

 地面に伏せながら遠くの木々の揺れを確認していたが…
 ファッサファッサ!!
 黄色い粒子が木から出て広まる…
 「…ス、スギの木から花粉が飛び出た(゚∀゚;)」
 その後鼻水の滝はなかなか止まりませんでした(ノ∀`)

 農業実習は中止し、復旧活動にあたった。
 町では民家の瓦や、壁が崩れ、家も傾いたりひび割れしたりと目を覆いたくなるような情況。
 その日は、電気が止まり、携帯の電池も切れて、山小屋で懐中電灯を頼りにして、テーブルの上にコップに水を入れて揺れの情況を見ながら夜が明けるか明けないかくらいに寝たような気がする。
 
 翌日は、外に即席トイレを掘ってたり、いろんなところの片付けに出向いたり。
 そうこうしてるうちに夕方には電気が入ってきた。テレビの配線を直してテレビを付けると原発の映像が…
 「へっ?なっ、なんで福島原発が!?(゚∀゚;)」

 携帯電話を電波が入るところに持っていくと夥しい数の着信履歴とメールが飛んできた。
 …実習前に、「田舎に帰ってから、栃木の農業実習さ行ってくるわ」とか言った気がしたが

 噂が噂を呼び、仲間の間では、震災発生時も出身地のいわきに帰省中で、返事がないから津波でさらわれてしまったという勝手な死亡説が浮上してたらしい。

 兄貴から電話が来た。
 メルトなんちゃらと難しそうな単語を言いまくってる…正直何が言いたいか全くわからんが、どうやら、福島原発から放射能漏れの可能性があるということは伝わった。っていうか飛散なうなんじゃないのかと…(゚∀゚;)
 
 その電話が来てからはとても不思議な感じだった。何一つ変わらない夕暮れ…でもこれが放射能降っているのか?目には見えないなぁ。俺には危ないとは言われるものの夕暮れには間違いはないことだった。

 3.13なんとか、松本さんと先生方の御計らいで、厚木まで撤退。 
 友人の部屋でテレビを見るも。流れるはACのCMとニュースのみ。
 「ぽぽぽぽ~ん」はもういいよ…萎えてくる。

 ちゃんと被災地としていわきを見れたのは教育実習終了後だった。
 土曜日にいわきがどう変わっちまったのか、北のエリアはどこまでいけるのか?
 親父に車を出してもらった。
 母親は相変わらずギャーギャー騒ぐ。

 小浜海岸はそこいらにあった民家どころか防波堤諸々流され、数軒の家しか見えなかった。かつて磐農在学時代に小浜に住居をもっていたネギ農家さんの所にお世話になっていた日々を思い出すも…それにしてもさっぱりしてしまった。

 他にもいろいろと行ったが酷いとしかいいようもない。


 震災で死亡された皆様に心よりのご冥福をお祈り申し上げます。
 また、被災地各地が一日でも早く復興しますように。

 
 今春から着任する職場で俺は一年間何を思うのだろうか? 
プロフィール

てっちゃん

Author:てっちゃん
ダーツと軽登山、まったりした時間をこよなく愛する武士です。教員から足を洗いましたが、良さげなことは、このブログで公開できるようにマイペースに頑張ります。

★登山歴★
2011年
神奈川県、丹沢山塊大山登頂2回
神奈川県、丹沢山塊塔の岳登頂2回
神奈川県、丹沢山塊丹沢山登頂1回

2015年
長野県、平尾山登頂1回
福島県、二ツ箭山登頂1回
茨城県、筑波山登頂1回

一緒に軽登山してくれる山ガール募集中であります( ´ ▽ ` )ノ

コミュニティ紹介
 俺が副管理人を務めさせてもらってるコミュニティーのご紹介です。

東海地方の歴史・史跡めぐり

概要
主に東海地方の歴史や史跡などを訪れた報告や紹介を中心とし、足を延ばせる人は他地域のことも紹介するなど、歴史を楽しむコミュニティをめざします。 その他、地域情報や身の回りの近況等の紹介や愚痴などもOK。 年齢、性別、学歴、未婚、既婚いっさい関係なく楽しいブログ仲間になってほしいというのが管理人の願いです。
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
シンプルアーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

かうんた~
アクセスカウンタ~
当ブログの紹介
当ブログは「ジャンルの壁」を越えた交流の場を目標に運営を頑張ります!
 何かアドバイスなどございましたら気軽にお申し付けください。

のほほんメモリー創立記念日
 2009年3月13日
☆農業科教材研究☆
当ブログのお勧め記事農業科教材研究記事へのリンク
第0回 インフォメーション
第1回 コサージュを作ろう
・第2回 タバコの歴史知ってます?
リンク・リンク集
当ブログはリンクフリーです。

※ブロともやブログ仲間の皆様を優先表示しています。
ジャンルごとにリンクを分けているところもあります。

気になるジャンルなどございましたらリンク集をのぞいてみてくださいな。
ブロとも一覧

☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

ゼロから始める楽しい登山―初心者でも登山を10倍楽しむ方法を公開!!―

一からはじめるblog

俺たちの絆

VODKA37%

かいゆぅ絆奮闘日記

―ふーじんの弓道奮闘記NEXT―

黒田裕樹の歴史講座

だらだらっと

ダーツでお金を稼いでみたい!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。