FC2ブログ

ダーツ好きなのほほん社会人のブログ

謝罪の本質はドコにあるべきか

 お久しぶりです。てっちゃん中尉こと天然中尉です。
  昨日は新年になってからお初のボランティアで小学校に行ってきました。
ボランティア早々、子どもは「あっ、サムライ先生だ」 …かわらねぇなorz
ってか、サムライ先生ってなんだよww

 朝っぱらから失態でした。廊下で綺麗な先生とすれ違い見惚れて歩いていて職員室前まで行って気づきました。しまった、さっきお会いした先生に用事があって会いに行ったのに…オーバーランだわ(/ω;`)

 なにはともあれ、任務です。
 まぁ、高学年への境目ともなると、あやふやながらも独自の考え方を持つようになるんだね。
 「大人」になる為の階段を登っているんだろう。
 「『ゴメンナサイ』といえることは大切」
     でもね
「心を込めた『ゴメンナサイ』を言える事はもっと大切」
       なんだ。
 まだ理解に苦しいところかも知れないけど、少しずつ歩いてごらん。そうやって少しずつ歩いて少しずつわかって行けばいいよ。不景気だからか知らんが、大人達は皆の間の問題でピリピリしてるかもしれない。でもね、そういう大人達は君らが嫌いだからピリピリしてるんじゃないんだよ。大切だと思うからピリピリしちゃうんだよ。

 とかいう文章を頭で考えているうちに思ったんですが、大切なものを守る時って誰にもそれに触れて欲しくないと思いますよね?たぶん。その心理が働いてしまっているんだろうと。

 目に入れても痛くないということわざがあるぐらい子どもが親にとっても大切な存在であるこも確かだが、本当に子どもの為を思った行動なのだろうか?

 もしその子が大人になっても社会の不平不満を親に漏らし、勉強以外のことで自分では何も出来ない子になり何からかにまで親がするような事態になってしまうのではないか?

 中尉も親じゃないし、詳しいことはよく解らないです。
 しかし、親も親なりに苦労をしているんだと思います。

 任務終了後に、なんだかんだで驚愕の事態に気づかされていたことを思い出した。
 同僚のボランティアの言動でした。

 
 そう、あれは給食中だった。子どもたちと楽しい楽しい給食の時間の筈でしたが。
 子どもたちこの前来た先生がてっちゃん先生を呼び捨てにしてたって話を聞きました…オイ!

 確かに彼は、大学の仲間で普段は中尉を呼び捨てで呼んでいるが
   …流石にボランティアとはいえど子どもの前では先生なんだからそれはねぇよ。。。
 
 という事態でした。

 なんだかんだでその仲間に電話しました。
 中尉「もしもし将軍、君はとんでもない失態をしたな」
 仲間「えっ、何かやったの?」
 中尉「子どもの前で呼び捨てにしたそうだな」
 仲間「ごめん、本当にごめんね。ところで飯食べた?食い行こうよ奢るよ
 中尉「いいよ。いらん。」
 というやり取りがあった。

 何か本当の意味の謝罪を感じられない。許しがたいな。
 本当の意味で、相手に面と向かい改まり、謝罪することが謝罪の本質なのではないだろうか。

 なんだろう、何か現代人って、話を逸らすことが多と思う。
 というよりも、話を逸らすのが癖になってる気がする。

 某農大の教員志望の仲間で、何かの事態で「奢る」で解決しようとした奴は三人目かな。

 一人目は確か、教員合宿の時だったと思う。
 その合宿は、教員になるに際しての心構えを固める合宿であったのは確かである。

 しかし最終日、その中の発表で「義理や人情に厚くなる」といった奴がいた。

 あまりにも単純かつ不思議な発現に「例えばどうやって義理や人情に厚くなるんですか?」と質問したところ

 「例えば、なにかしてもらって☆△*ω」…聞こえなかった
 まん前にいても語尾が聞こえずに聞き返すと、声は一緒だが、チョット違う言葉がハキハキと聞こえてきた。
 「例えば、過去問をもらったら飯を奢るとか…」

 …どしゃぁ、それ言っちゃうんだ。でも何か可笑しいな。
 現代人思考では全然可笑しくないのかも知れないが、中尉にしてみれば可笑しすぎる。

 心が満たされないのにところ構わず腹を満たして何になろうか?

 やり取り相手が、経済的・兵糧的な面で極度の逼迫状況かあるかどうかすら解らないのに飯を奢られて何の意味があるのだろうか?

 窮地に追い詰められたときに援護を受ければ、その援護した相手の窮地に馳せ参じ援護し互いが互いを思いやるという意味での絆をつくることが大切だと感じるのは某のみか?

 「心」と「物」を秤にかけ間違えているのではないのか?
 そんな不思議な日に感じられるのでした。
コメント
No title
中尉さんこんにちは☆

教員志望の中尉さんにとっては深刻だよね~
今は子どもだけじゃないわよ~!!
子どもの親にモンスターが多いからネ~
社会性ゼロの両親がウヨウヨしてるみたいだから、子どもも素直さを失ってきてるのね~
ご注意めされ^^
2011/01/20(木) 16:14 | URL | まり姫 #8m8hig/.[ 編集]
Re: No title
まり姫さんへ
> 中尉さんこんにちは☆
はい、まり姫さんこんにちは☆

> 教員志望の中尉さんにとっては深刻だよね~
> 今は子どもだけじゃないわよ~!!
> 子どもの親にモンスターが多いからネ~
> 社会性ゼロの両親がウヨウヨしてるみたいだから、子どもも素直さを失ってきてるのね~
> ご注意めされ^^
…うぅん、どっちにも教育が必要ですな(爆)
2011/02/02(水) 11:12 | URL | 天然中尉 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てっちゃん

Author:てっちゃん
ダーツと軽登山、まったりした時間をこよなく愛する武士です。教員から足を洗いましたが、良さげなことは、このブログで公開できるようにマイペースに頑張ります。

★登山歴★
2011年
神奈川県、丹沢山塊大山登頂2回
神奈川県、丹沢山塊塔の岳登頂2回
神奈川県、丹沢山塊丹沢山登頂1回

2015年
長野県、平尾山登頂1回
福島県、二ツ箭山登頂1回
茨城県、筑波山登頂1回

一緒に軽登山してくれる山ガール募集中であります( ´ ▽ ` )ノ

コミュニティ紹介
 俺が副管理人を務めさせてもらってるコミュニティーのご紹介です。

東海地方の歴史・史跡めぐり

概要
主に東海地方の歴史や史跡などを訪れた報告や紹介を中心とし、足を延ばせる人は他地域のことも紹介するなど、歴史を楽しむコミュニティをめざします。 その他、地域情報や身の回りの近況等の紹介や愚痴などもOK。 年齢、性別、学歴、未婚、既婚いっさい関係なく楽しいブログ仲間になってほしいというのが管理人の願いです。
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
シンプルアーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

かうんた~
アクセスカウンタ~
当ブログの紹介
当ブログは「ジャンルの壁」を越えた交流の場を目標に運営を頑張ります!
 何かアドバイスなどございましたら気軽にお申し付けください。

のほほんメモリー創立記念日
 2009年3月13日
☆農業科教材研究☆
当ブログのお勧め記事農業科教材研究記事へのリンク
第0回 インフォメーション
第1回 コサージュを作ろう
・第2回 タバコの歴史知ってます?
リンク・リンク集
当ブログはリンクフリーです。

※ブロともやブログ仲間の皆様を優先表示しています。
ジャンルごとにリンクを分けているところもあります。

気になるジャンルなどございましたらリンク集をのぞいてみてくださいな。
ブロとも一覧

☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

ゼロから始める楽しい登山―初心者でも登山を10倍楽しむ方法を公開!!―

一からはじめるblog

俺たちの絆

VODKA37%

かいゆぅ絆奮闘日記

―ふーじんの弓道奮闘記NEXT―

黒田裕樹の歴史講座

だらだらっと

ダーツでお金を稼いでみたい!!